スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

Civilization5で信長の野望に挑戦⑩-完-

■昨日のあらすじ
えんきょり つよい

■プレイ開始
ターン209:ビスマルクと戦争開始

モンゴルから西へ進めると、ドイツの国境を確認。
辺りは森が多く、琵琶湖(っぽい湖)が間にあり、結構攻めずらい。
しかし、そこは優秀な遠距離兵+α。
苦にする事も無く全身していく。

そして、エッセンを無事に制圧。
この時点で兵から疲労が見え始めたので、一旦攻めは休憩。
残った兵達を四国方面に向かわせ、首都の探索に向かう。

ターン215:首都ベルリン発見

周りこんだ先でミュンヘンを落とし、首都ベルリンを発見。
ここで焦って攻めても、前回の二の舞だ。
ぐっとこらえて、東から兵力が補充されるのを待つ。

ターン224:vsドイツ途中経過

現在の状況を俯瞰で捉えた図。
こういう機能があったらしい。
だから?って言われると困る。

ターン246:ベルリン包囲

東から兵を補充&進行させ、ついにベルリンを包囲。
そして、長かったドイツ戦に終止符を打つ。
この時点で、スコアはトップ。
モンステマは、前回ほど内政に特化してるという訳では無いらしい。
立地に恵まれなかったのだろうか?
モンゴルを制圧した後、北海道スルーは結果論だが正解だったようだ。
とにかくこれは、チャンス!
流れに任せてこのままいこう!

ターン261:大名行列

北海道へと戦力を終結させる。
強大に膨れ上がった都市から生み出される兵器&兵器。
もうこの時点で勝負は見えた。

ターン263:最後の戦い

最後の戦いが開幕。
しかし、今の日本に敵は無し。
一太刀浴びせてKOである。
どこぞの大佐は3分待ったようだが、俺は待たん!
確実に目の前の勝利を手に出来る物だけが、次のステップへ進むのだ。
そして、次々と都市を落とし、首都を制圧する。
前回の恨みは果たした……。

ターン277:勝利!

見事勝利!
ここに長きに渡る織田信長の野望は成った。
しかし、信長の戦いはこれからだ!
信長先生の次回作にご期待ください(無い)。

今回のプレイで大分戦争のコツが掴めたと思う。
内政と兵量産のバランス、ラッシュのタイミングとか。
戦争の部分を覚えて今までよりももっと楽しくなったなーという感じ。

なんにしろ無事に攻略出来て良かった~。
(ありきたりとは言え)自分で考えた企画を自力で攻略するってのは、やっぱり達成感がある。
やったぜ。やっほー。
これで心置きなく無印を卒業出来る。

Civilizationは本当に良いゲームだと思う。
シミュレーションとか難しいだろ……と敬遠してたがミリオン突破する作品なのも頷けた。
簡単なルールを一旦覚えさえすればのめり込める。
手軽なのに奥が深くて、何回でもやりたくなる、そんなゲーム。
創造主でクリア出来るのを目指したり、全部の国、全部のマップで攻略したり、
まだまだやる事はあるけど、ハマりすぎそうで逆に怖い。
まぁ、次はGaKだなー。
でかい暇が出来ればゆっくりとやろう。

2014-01-27 22:56 : Civ5 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ぺんとん

Author:ぺんとん
ただのゲーム好き。
今は、ゲームとか色々の話題が中心。

PSN : Penton34

FF14専PS垢:Penton14(現在休止中)

リンク

リンクフリーです。
相互リンクも募集しています。


このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。